膜厚測定

製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. DUALSCOPE® MP0R-BTA / MP0R-FP-BT

デュアルスコープMP0R-FP-BT Bluetooth搭載のデュアル式小型膜厚計

DUALSCOPE<sup>®</sup> MP0R-BTA / MP0R-FP-BT

DUALSCOPE® MP0R-BTA / MP0R-FP-BT

持ち運びに便利なポケットサイズで、Bluetooth搭載機種の超⼩型膜厚計です。Bluetooth通信で測定データをPCに転送できます。電磁式と渦電流式の2⽅式を⾃動切替するデュアル式の膜厚計です。

カタログダウンロード

特長

  • Bluetooth通信で測定データをPCに転送
  • 片手操作が可能なほど小型サイズ
  • 読み取りやすい前面と上部の2画面デジタル表示
  • 日本語表示対応
  • 電磁式・渦電流式の2方式を自動切替により磁性金属や非磁性金属上の様々な皮膜厚を測定
  • プローブ内蔵で機能制限された安価で簡易型モデルのBluetooth搭載機種「デュアルスコープMP0R-BTA」
  • ケーブル付プローブ一体型のBluetooth搭載機種「デュアルスコープMP0R-FP-BT」

主な仕様

測定方式 電磁式・渦電流式 自動切替
測定レンジ 0 – 2,000µm
測定精度 1µm以下(0 – 50µm )
2%以下(50 – 1000µm )
3%以下(1000 – 2000µm )
測定値記録 10,000件
本体寸法 64 x 30 x 85 mm
重量 MP0R-BTA 137g(プローブ内蔵型)
MP0R-FP-BT 184g(ケーブル付プローブ一体型)
PC接続 Bluetooth
Mini USB port
PCにデータ管理する
ソフトウェアが必要
フィッシャー製の専用ソフトウェアPC Datexを使えば、測定値をExcelにデータ転送できます。
このソフトウェアは、フィッシャー製の測定器をお使いのお客様は無償でお使いいただけます。

主な用途

  • 渦電流式(DIN EN ISO 2360)で、非磁性金属上の絶縁皮膜を測定(アルミ上のアルマイト、銅やステンレス上の絶縁皮膜、塗装等)
  • 電磁式(DIN EN ISO 2178)で、磁性金属上の非磁性皮膜の測定(鉄上の銅や亜鉛メッキ、塗装等)
  • PCと測定器をBluetooth接続して、都度測定器をデータ転送したり、持ち帰ってから一斉にデータ転送できます

その他の製品紹介

一覧へ戻る この製品に関する
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください