膜厚測定

製品情報

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. FISCHERSCOPE® X-RAY XAN® 500

ハンドヘルド型蛍光X線式測定器XAN500

FISCHERSCOPE<sup>®</sup> X-RAY XAN<sup>®</sup> 500

FISCHERSCOPE® X-RAY XAN® 500

ハンドヘルド型の蛍光X線式膜厚測定および素材分析装置です。測定対象物を移動したりすることなく現場で素早く非破壊で検査することができます。

カタログダウンロード

特長

  • 携帯可能な蛍光X線式の膜厚測定および素材分析測定装置
  • シリコンドリフト検出器搭載により、高精度かつ高い検出感度
  • 測定対象物を移動したり切断することなく現場で素早く非破壊で検査

主な仕様

測定元素範囲 S(16)~U(92)
X線検出器 シリコンドリフト検出器(SDD)
X線管球 Wターゲット
プライマリフィルター 1種類固定
コリメーター数/サイズ 1種固定/Φ2mm
測定器本体寸法 210 x 75 x 230mm (幅 x 奥行 x 高さ)
メジャリングボックス寸法 380 x 220 x 385mm (幅 x 奥行 x 高さ)
メジャリングボックス測定室内寸法 150 x 330mm
バッテリー動作時間 約6時間

主な用途

  • 機械部品や筐体など大型部品の膜厚測定
  • 貴金属のハンドヘルド測定
  • めっき工場の現場に携帯し測定

ソリューション

その他の製品紹介

一覧へ戻る この製品に関する
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください